--.--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.09.01.Fri

久々の個別学習の日だった昨日・・・・。
私は腰の調子がいまひとつなのは、変わらず。
自転車辛いから、「坂道を押してよ」ってゆうとぴあに言ってみた。

後ろからちょっとだけでもって淡い期待を抱くものの無理だった。

無事到着~開始時間ちょうどくらいでした。
先生が迎えに来てくれて、挨拶してそのままさっさと自分の
お部屋に入っていったので、そこで預けた。

はい、久々に顔を合わせたお母様達と約一時間話して
お迎えに行った。

担当の先生からは、ずいぶんとこの一ヶ月で成長したんじゃない?

の一言を・・・。24時間ず~~~~~っと一緒にいると
分からない事も、気付かない事も多いけど他人様にわかってもらえる
お勉強を一緒に頑張って指導してくださってる先生に言われるのは
やっぱり嬉しい事だなって実感しました♪

まず、絵を見ての状況説明が単語だけでなく、自分の力で
文章を考えようとしてる様子が見られて、「あっ違った」と
自分で訂正したりしたそうだ。

夏休み中、結局従兄弟達に感化されてやってみようとする気分に
なるかと期待した「お箸」の練習もダメだった。
けど、ここでのやる気は落ちてない様子。
気長に練習するしかないですね~って事で。

★さっきの絵を見て状況説明する問題
赤ちゃんがテーブルの上でコップに入った水をこぼしてしまってる絵。
お母さんがそれを布巾で拭こうとしてる様子が描かれていた。

「赤ちゃんがコップを倒して、こぼしちゃった」
と言うのがゆうとぴあの答えだったそうです。

1年前、だったら・・・・。
「コップが・・・」で単語一つで済まされた回答が
文章を組み立てて表現している様子に、担当の先生も驚いたそうだ。

さらに、お母さんの表情は?
「お母さんは困った顔をしています。」

こんな風に、学校での出来事なども帰宅してから話してくれると
さらにはお友達との揉め事の際も、自分の気持ちを表現できると
もっと良いな~と思いました。

実家に帰省中・・・。
「Hくんが、ぼくにいじわるなことをするの~」って叫んでた事が
あったので、これを学校でも言ってくれると良いのにな~って
思ったことがありました。
Hくんとは、ゆうとぴあの従兄弟その2。
何度かそんな事を言ってる場面に遭遇しました。

明日から2学期。

とりあえず、宿題プリントは本人の出来る範囲で進めて
絵日記も、なぞりで文章を書くことが出来たので本人もそれで
満足してるかな?
毎日のカレンダーへのシール貼りは、一日も欠かさずに貼れました。

どんな顔していつもの通学路を歩くだろうか?

どんな表情でバスに乗り込むのだろうか?

済ました顔で、「行ってきま~す。」っていつものように
言ってバイバイしそうな気もしますが・・・・。

引き取り訓練なので、下校のバスはなし。
雨だけは降らないでと願いたいものです~。
雨だと・・・・徒歩で往復一時間。うん、良い運動だ。
でも、今のゆうとぴあ母にとってはちょっと難儀だわっ。

p(。`・ω・´)ノ~[☆。・:+*感謝・感激*:+:・゚☆]~ヽ(`・ω・´。)q

Bye-Bye♪|/// |(ω・。)ノ"| ///|ウィーン
ワンクリックずつお願いします
゚.+:。ノ・ω・)ノ゙よろ゚.+:。ヽ(・ω・ゞしく゚.+:。(σ・ω・)σでぃす♪゚.+:。

ブログランキングブログランキング
人気blogランキングへ
ワンクリックずつお願い致します。
応援ありがとうございます。゚+.・゚+。(〃・ω・〃)。+゚・.+゚


スポンサーサイト




Secret

TrackBackURL
→http://utopiaworld.blog71.fc2.com/tb.php/91-047ef9d8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。