--.--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.06.16.Fri

自閉症を克服する―行動分析で子どもの人生が変わる 自閉症を克服する―行動分析で子どもの人生が変わる
中野 良顯、リン・カーン ケーゲル 他 (2005/10)
日本放送出版協会
この商品の詳細を見る


昨年、出逢った本です。お友達の紹介でしたが、リアルタイムに
ありがたい内容でした。ゆうとぴあがどうしてそんな事をするのか?

逆に、なぜそうしてくれないのか?等、この本を通じて実生活に
生かしていければと言う内容が実際にあった事を題材にして書かれて
あるので、意外とすぐに読みきれてしまいます。

行動の起こらない原因にはどんな事があるのか?

★何をするのかが分からない。何をしていいのかが分からない
★求められている事が難しくて出来ない。
★それをやっても、その後良い事がない。
★やらなくても、困った事にはならない。
                   などなど。

行動の起こらない原因を知らないと・・・Part1
①お母さんから「早くしなさい」と言われて急かされる。
②動き出せない
③「早くしなさいって言ってるのよ」

早くって、どういう事?どういう意味?どうしたら早くできるの?
分からないよ~。

なので、早く出来ないという事です。

早く。。。。
って急かされるのって大人でも、嫌な物ですよね?
そこで私達が感じるストレスを彼らは同じ様に感じているのです。

早くの意味を噛み砕いて、具体的に伝える必要があること。
言葉での理解が出来ない場合は視覚的に訴えてみる事も大切ですね。

行動の起こらない原因を知らないと・・・・Part2
①家に帰ったらお母さんから「靴を脱いだら手を洗って、冷蔵庫に入ってる
ケーキをテーブルに持ってきて、食べなさい」と言われる。
②靴を脱いでテーブルにつく
③「手を洗ったの?ケーキを持ってきてないじゃない!
と起こられる。

そんなに一度に色々な事を言われても、覚えきれないよ

という事で、このPart2、を聞いて私はかなり反省しました。
やはり、言葉での理解が出来るからと思ってついつい色々あれこれ
指示する事が多いのです。
このお母さんの指示の中には、いくつもの行動が入っています。
それを一度に言われても、確かに覚えきれずに何からしていいのか
分からなくなるのも無理ないんですよね。
分かってはいても、ついって思わされたので、一つ一つの行動に
声掛けをしたり、あとはチェック表のようなものを利用して
取り組んでいくのが良いようです。


ワンクリックずつお願いします

ブログランキングブログランキング
スポンサーサイト




Secret

TrackBackURL
→http://utopiaworld.blog71.fc2.com/tb.php/4-8af78aa1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。