--.--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.06.28.Wed

こっそりとアイスを食べたのが、ゆうとぴあに見つかってしまった。
それは、ブログを見てたときだった。。。。

「ママばっかりずるい~、ボクも食べたい」

はい「そうだね、食べたかったね。じゃあ今度買ってあげるね」

と約束した。

その約束を見事に覚えていたゆうとぴあ。恐るべし記憶力。

セブンイレブンのアイスクリームの冷凍庫から離れようとしない。
なぜなら、そこにはお目当てのアイスクリームがあったから。

最初に
「どれが食べたいの?これ?(って本人が食べたがっているものとは
明らかに的外れなものを聞いてみた)」

「違うよ。。。。。」

「じゃあ、どれだか教えて?」

「これ。これが安いよ」って・・・・・。
微妙な答えに、困惑したけど。またまた約束事を作った。

「今日はこれから出掛けても、おもちゃは買いません。
それでも良ければアイスを買います。」


どうやら、約束を守る事に同意してくれたので、アイスを買った。
ベンチに座って、食べる事にした。
箱から出して、さらに袋に入っていた。直に手で持ってたべるより
袋に入れたまま少しずつ出して食べた方が、手が汚れなくて済むので
そのように指示した。

その後、外出したが、約束をきっちり守る事が出来た。
アイスを食べさせて、たかがアイスって思うかもしれないけど。
子どもにとっては、私が子どもの頃になどとてもこんなアイスを
食べさせてはもらえなかった事を考えると、今日の対応はまずまず
だったと思う。

でも、おすすめしたココナッツじゃなくて、なぜか抹茶を選んだ。
抹茶のアイスを美味しそうに食べるゆうとぴあ。
渋いです、まだ7歳・・・・。

ワンクリックずつお願いします

ブログランキングブログランキング
人気blogランキングへ
ワンクリックずつお願い致します。
応援ありがとうございます。゚+.・゚+。(〃・ω・〃)。+゚・.+゚
スポンサーサイト




Secret

TrackBackURL
→http://utopiaworld.blog71.fc2.com/tb.php/23-12a5d4b3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。