--.--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.12.18.Mon

♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。゜♥。゚♡゚・。♥。・゚
 
(。・ω・)/'`*:;。・★こんばんはぁ☆・:.;*♪

今日は、お友達ママとちびを預けている間ちょこっとお茶
してきました。

そこで話題になったのが。。。。

思い出し笑い

うちのゆうとぴあも最近、馬鹿笑いみたいなのがかなり激しく

タイムリーな話題にもう聞き逃すまいと聞いて話して。

Rくんは、思い出し笑いをするので電車での移動の際は

各駅停車に乗せて笑ったら、その都度降りていたそうです。

そこで、「○○のお話、おしまい」って耳元で囁くように

行ってみたら、静かになった。」

ってそのママが言うので、おぉそんな方法が?って思った。

「○○の話とおしまい」と二つの言葉の意味が理解できるので

それが可能なんだと言ってたので、まずゆうとぴあなら

「○○=具体的にその子供が話している話の内容」

「○○」がなくても、「その話おしまい」って言う風に

「その」で大丈夫じゃないか?と言う結論に達しました。


まだ、試してませんが、ちょっとやってみようと思います。

でもさ、笑いたくて笑ってる子供に笑うなと教えるのは
難しい事だと思う。

笑わない事を教えるよりも、どうやって笑ったら良いのかを

教えていった方が良いのかな?

例えば。。。

「大きな声で突然笑うと、周りの人がびっくりするよ」

とか?

うぅ~。。。(/TДT)/あうぅ・・・・

でも、そのママの話にダイブヒントもらってホクホクでした。

ヽ(o・ω・ヽ)トッ!!(ノ・ω・o)ノテモ!!ヽ(o・ω・o)ノイイ!!

もう一人のママのお子さんは、まずもう少し言葉の意味理解を
深めるような方法を考えたら?ってアドバイスを受けてた。

同じ障害を持つママ同士でも、子供の障害の程度が違う。
そんな中でも、こうしてざっくばらんに話が出来るって
すごく良い事だと思う。

自分では気がつかない事を、他人様の客観的な視点でもって
アドバイスをもらえるって、すごい貴重な事だよね?

ありがたいことだと思う。

でも、それは私の考えであってそれをあまり好まない人も
いるよね?

ヾ(◕ฺ∇◕✤ฺ) ゚・*:.。. .Happy♪・✖゚ฺ・*:*・✖ฺ

゙<(*´・ω・`*)>゙☆。・:* アリガトォ*:.・☆
Bye-Bye♪|/// |(ω・。)ノ"| ///|ウィーン
ワンクリックずつお願いします
゚.+:。ノ・ω・)ノ゙よろ゚.+:。ヽ(・ω・ゞしく゚.+:。(σ・ω・)σでぃす♪゚.+:。

ブログランキングブログランキング
人気blogランキングへ
ワンクリックずつお願い致します。
応援ありがとうございます。゚+.・゚+。(〃・ω・〃)。+゚・.+゚


♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。゜♥。゚♡゚・。♥。・゚♡゚・

スポンサーサイト




Secret

TrackBackURL
→http://utopiaworld.blog71.fc2.com/tb.php/167-2ba58813
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。