--.--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.11.04.Sat

連休の真ん中の、今日は学校に行ってきました。

と言うのも、学習発表会があったため。

ゆうとぴあの学級は、和太鼓と詩の発表でした。

赤いはっぴ、はちまきスタイルと言う事でしたが・・・・。

はちまきは、巻けたのですが、どうしてもはっぴを着ることを
拒否し続けたゆうとぴあ。
児童鑑賞日は、たまたま普段来ているウィンブレ(赤)を着用で
臨んだそうです。

そして、今日の本番では・・・。
幕が開いた瞬間、ゆうとぴあだけがはっぴではなく自分の
ウィンブレ、さらに長ズボン。
他のお子さんは、当然はっぴに、体操着の半ズボン姿でした。

ただ、頭にははちまきを巻いていたのでそれだけは一緒。

そんな我が子の姿に、その幕が開いた時点で既にウルウルきていた
ゆうとぴあ母。

まずは、高学年の詩の発表、続いて低学年の詩の発表。

低学年は国語の時間に、谷川俊太郎さんの「つるつるとざらざら」
と言う詩を練習してきました。

宿題で、家でも読む練習を・・・・と言われていましたが
ゆうとぴあはそれをすることなく、しんぱいしましたが学校では
きちんと読んでいるという事でしたので当日を見るのみでした。

低学年の順番になって、6人の児童がそれぞれのパートに
分かれて詩を発表しました。

ゆうとぴあも、立派に発表してくれました。
本当なら、みんなと一緒の格好でステージに立っていて欲しいと
少しだけ欲もあった私でしたが、でも、本人にとってはあれで
精一杯がんばっているんじゃないの?と思うと、詩を懸命に暗唱
して発表してる姿に、涙が出てきた。

何かがひっかかっていて、はっぴを着ることを拒否。
でも、ちゃんとやるべき事は出来ている。

その後の、和太鼓もとってもリズムに乗っていて上手でした。

「やぁ~!!」

と最後にポーズをとるところが、格好良かったですね。


携帯カメラのファインダー越しに、我が子のステージで緊張した
表情で時折、空に向かって指で文字を書く姿も見られて
(緊張してる証拠だと思う)
やっぱり涙が止まらなかった。


去年は音楽発表会で今年は学習発表会。
来年は、作品展示会だったっけな?


とにかく、無事に終わって先生方も行事続きでさぞかしお疲れの事と
思います。本当にお疲れ様です。

最後に、ゆうとぴあへ。

がんばってれんしゅうしたせいかがでましたね。
しのろうどくも、とってもじょうずによめました。
たいこも、りずむにあわせてじょうずにたたくことが
できましたね。
ほかのおともだちともいっしょに、たいこをたたくことが
できましたね。

ママはあなたのがんばりをみて、とってもうれしいきもちに
なりました。ありがとう。


゙<(*´・ω・`*)>゙☆。・:* アリガトォ*:.・☆
Bye-Bye♪|/// |(ω・。)ノ"| ///|ウィーン
ワンクリックずつお願いします
゚.+:。ノ・ω・)ノ゙よろ゚.+:。ヽ(・ω・ゞしく゚.+:。(σ・ω・)σでぃす♪゚.+:。

ブログランキングブログランキング
人気blogランキングへ
ワンクリックずつお願い致します。
応援ありがとうございます。゚+.・゚+。(〃・ω・〃)。+゚・.+゚


スポンサーサイト




Secret

TrackBackURL
→http://utopiaworld.blog71.fc2.com/tb.php/145-fe47ea75
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。