--.--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.09.29.Fri

TBS開局55周年
涙そうそう4時間スペシャル

午後7時過ぎから始まった、こちらの涙そうそう
4時間スペシャルをたまたま見ていたら・・・。
番組の冒頭の実際にあった涙そうそう。で紹介された
涙そうそう・・・。なお話。

一人の少年と母親が登場した。
何となくもしかして、ゆうとぴあと同じような障害を持った
お子さんでは?と思いつつ、そのまま見ていたらやはり彼は
自閉症のお子さんでした。

彼にはお兄ちゃんがいて、弟が一向に言葉が出ずにごはんも
お皿を投げてばかりいて、お母さんはどうして弟だけが。。。
と言う思いで過ごされていたそうです。

3歳児健診で、初めて自閉症と診断されたそうです。

その後も、弟は言葉が出ませんでした。

ある日、お母さんが兄弟で部屋にいるところを見ていたら
お兄ちゃんが弟に、「おにいちゃん」って言ってみて。
と一生懸命に声を掛けていたそうです。

ご飯の時に、お皿を投げた弟に母は激怒してテーブルにその弟の
頭をつけて「ごめんなさいって言いなさい」と怒った時に
自閉症だという事を何も知らないおにいちゃんは

「お母さん、いつかごめんなさいって言えるよ。
ぼくが保証するから」こんな風に言ったそうです。

だから、おにいちゃんは弟におにいちゃんって言ってもらいたかった
のだということを、母は知ったのでした。

しかし、突然の不幸が・・・・。
ある日おにいちゃんが倒れてしまい、救急車で運ばれ検査したところ
脳に悪性の腫瘍がみつかり手術することになりました。

術後も病院のベッドの上で、おにいちゃんは弟の事を気にかけていた
そうです。弟もおにいちゃんのお見舞いに来たときはおにいちゃんが
病気だという事を理解したのか、頭を撫でてあげたりしていたそうです。

でも、お兄ちゃんは亡くなってしまいました。
たった5歳で・・・・。

その再現VTRを見ていて、私は涙が止まりませんでした。
自閉症だと言うことを知らずに、一生懸命弟にお兄ちゃんと言う
言葉を教えていたおにいちゃんが亡くなってしまった。

VTRはそこで終了。
今度は実際に現在の近況で、弟は12歳になっていました。
そして「おにいちゃん、ありがとう」という言葉を発していました。

感動的でした、お兄ちゃんは天国に行っても弟の事を気にかけて
おにいちゃんって言わせたい思いで、いたのではないかな?って
思いました。


その後の、涙そうそうの物語は見ませんでしたがわたしは
この兄弟のお話にとても感動しました。

私が、ティッシュで涙をふくところや、泣いているところを
ゆうとぴあはちょっと、不思議そうに見ていました。
なぜ私が泣いているのか、やっぱり分からなかったとは思うけど
心配そうな?どうしたんだろう?って言う気持ちはあったのかな?

゙<(*´・ω・`*)>゙☆。・:* アリガトォ*:.・☆
Bye-Bye♪|/// |(ω・。)ノ"| ///|ウィーン
ワンクリックずつお願いします
゚.+:。ノ・ω・)ノ゙よろ゚.+:。ヽ(・ω・ゞしく゚.+:。(σ・ω・)σでぃす♪゚.+:。

ブログランキングブログランキング
人気blogランキングへ
ワンクリックずつお願い致します。
応援ありがとうございます。゚+.・゚+。(〃・ω・〃)。+゚・.+゚
スポンサーサイト




Secret

TrackBackURL
→http://utopiaworld.blog71.fc2.com/tb.php/127-f561da5c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。