--.--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.06.16.Fri

1998年9月 誕生!!

ゆうとぴあの誕生

そして、その一年半後の1歳半検診の際に心理のチェックが入った。
何となく他のお子さんと比べると違ってる?って感じはしたけど
その時はさほど気にならなかった。

その2ヵ月後に、心理発達相談を受けた際に、自閉症の傾向があるかも
しれないと言われた。
漠然としていて、何かきつねにつままれた気分だった。
当時は発語もなく、表情も乏しく、視線も合わず、
指差しもなし。。。と典型的な症状を示していました。同じ事を延々
と何時間と繰り返したり・・・・。人を人として意識していない
と言ってもおかしくない時期だったと思います。
母親は便利な道具に過ぎない?クレーン現象がそれを物語っていた。
それでも、彼なりのコミュニケーション手段だったのかもしれない。

3歳のお誕生日を目前にして、療育機関に週3回のペース
で通園する事になった。
人と関わることが苦手な自閉症児をどうやって療育していくんだろう?
って思ったけど、ここに任せておけば大丈夫と心理の先生にも言われた
のでその言葉を信じて、約4年間お世話になった。
年少の頃から、少しずつ言葉数が増えてきた。
一番最初に言った言葉・・・文章?
抱っこして

2005年3月卒園
2005年4月市内の小学校に入学
入学を前に、教育相談、就学相談なるものを受けた。いずれにせよ
選択肢は3つなので・・・・。

学区外からの通学という事で、通学バスが運行。
一年生の頃から、バスのお世話になっている。
これも自治体によっては、バスのないところもあるということを
知った。うちは1台のバスで2校回ってるので、大変だと思う。

かかりつけは、一応あることはあるけど。。。。
一年に一度くらいの経過観察程度。市内のクリニックにお世話に
なったり、あと一箇所お世話になってる場所がある。
後者の方の医師の方が、付き合いが長いです。

生育歴と言っても、今までの様子といった感じですね。
ランキングに参加しています。
スルーは淋しいのでぜひぜひクリックをお願いします。

http://blog-imgs-24.fc2.com/u/t/o/utopiaworld/banner_04.gif

ブログランキング
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。